暖かくなりましたね。
古狸です。

ミニバレーの練習も、ついこの間までは、『寒いもんじゃね~』があいさつでしたが、
最近では、少し動いただけで、うっすら汗ばむようになりました。
(古狸は半径1Mしか動きませんが・・・。)
 
今年の春は、新入社員がなんと4名も入社!
昨今の求人氷河期と言われる中、こんな山の中の会社にきてくれるなんて、びっくりです!
(あたし的には、昔から、かなり面白い会社だと思ってはいたのでありますが・・・)
会社の平均年齢がどんどん若返っております。
しかも、昨晩のミニバレーには、全員参加してくれて・・・うれしかったです。
老若男女が入交り、和気あいあいと(?)、珍プレー好プレーを繰り広げ、笑いの絶えない時間を過ごしました。
 
7005d51b.jpg


工場では、竹の子の加工が最盛期を迎えております。
かぐらの里では、創業当初から、柚子だけでなく、竹の子の一次加工も手掛けております。
地元の生産者さんが掘ってきてくれる竹の子を、皮付きのまま大きなカマでゆであげ、水にさらし、
缶につめて保存。
PHが安定してから、小袋に詰め直し、地元で販売しています。
えぐみもなく、長期保存できるので、重宝されています。
 
ちなみに、竹の子にも雌雄があることを、わたくしめは銀鏡に来てから知りました。
美味しいのは・・・?
もちろん女性の方です!!