奥山に 紅葉踏みわけ 鳴く鹿の
    声きく時ぞ  秋は悲しき

                         百人一首より

この季節、数百年昔から、今も変わらず鹿の声がする銀鏡です。
銀鏡の人もこんな事を思ってたのでしょうか…
銀鏡もだんだん寒くなってきました。
そろそろ大祭に向けて動き始める季節です…
IMG_2112