東米良・銀鏡のこと

今年も柚子が…

a317b2c2.jpg

5c4a1d14.jpg

どうもー、おりとぼうずでございます。

銀鏡は春の陽気からだんだん夏の日差しを感じるようになりました。
でも、朝晩は肌寒い…(;´д`)
これが銀鏡の柚子にとっては良い香りを育む要素とは分かっていますが…
人間、寒暖の差には気をつけないといけませんね



むーさんおすすめ


お疲れ様です!

む~サンです^ ^

いよいよ暑~い季節がやってきました。

(どど~ん!!! でかっ!!!!笑)
ゆずシロップ

銀鏡の村では、
ゆずシロップを5~6倍に薄めてドリンクとして飲んだり
焼酎に入れたり、炭酸割にしたりしています。
よかったら、お試しあれ。
ポン酢

生こんにゃく(地こんにゃく)を刺身みたいに食べたりします。
一般的に酢味噌、酢醤油で食べたりしますが、
私のおすすめは、
かぐらの里のゆずポン酢にゆずこしょうを溶かして食べて頂くと
とても美味しく、何とも言えない 癖になる味です。
これもお試しあれ。

竹の子だー!


暖かくなりましたね。
古狸です。

ミニバレーの練習も、ついこの間までは、『寒いもんじゃね~』があいさつでしたが、
最近では、少し動いただけで、うっすら汗ばむようになりました。
(古狸は半径1Mしか動きませんが・・・。)
 
今年の春は、新入社員がなんと4名も入社!
昨今の求人氷河期と言われる中、こんな山の中の会社にきてくれるなんて、びっくりです!
(あたし的には、昔から、かなり面白い会社だと思ってはいたのでありますが・・・)
会社の平均年齢がどんどん若返っております。
しかも、昨晩のミニバレーには、全員参加してくれて・・・うれしかったです。
老若男女が入交り、和気あいあいと(?)、珍プレー好プレーを繰り広げ、笑いの絶えない時間を過ごしました。
 
7005d51b.jpg


工場では、竹の子の加工が最盛期を迎えております。
かぐらの里では、創業当初から、柚子だけでなく、竹の子の一次加工も手掛けております。
地元の生産者さんが掘ってきてくれる竹の子を、皮付きのまま大きなカマでゆであげ、水にさらし、
缶につめて保存。
PHが安定してから、小袋に詰め直し、地元で販売しています。
えぐみもなく、長期保存できるので、重宝されています。
 
ちなみに、竹の子にも雌雄があることを、わたくしめは銀鏡に来てから知りました。
美味しいのは・・・?
もちろん女性の方です!!

緊急出動!


たかぼ~の銀鏡発 あなたいき~
 
午後1時。会社へ電話!「尾八重にて山林火事出動要請」
 
石川部長より!
 
我が社には、11人の団員がおりその内の7名が仕事をさて置き会社を飛び出る。
 
社長は、来訪したお客様に事情を説明し出動する。

現場到着。目の前の山は、焼け野原。民家にあと10メートルまで迫る状況。
 
消防本部指揮のもと、ジェットシユウターを背負い消火活動!
 
約30ヘクタールを焼き尽くし午後6時ごろ無事消火!
 
何をともかく写真をどうぞ!(※写真は記録の為、特別に撮ったものです。)
 
77be343f.jpg

火事の凄まじさを体験し、立ち尽くすたかぼ~。

1b11bf29.jpg

火事は木城町の方へ、燃え広がりつつある。
必死の消火活動。

f5b570e2.jpg

火の勢いを見守る、穴熊ととっしー。

cabb828a.jpg

新植した柚子が全滅愕然とするかんたろうさん!
焼け野原を呆然と見渡す石川部長
同じく工場長!
同じくか~くん!
火事のすさまじさを感じ立ち尽くすたかぼ~!!



銀鏡の春花


お疲れ様です、浜ねこです。

桜が満開で、す、よ!
じゃん!!

image


山桜も立派に咲いて、癒されております。
桜が風に吹かれて散っていく姿は儚く、少し寂しさを感じますが、
それでもお美しいでございやす・・・(●´ω`●)

道路脇を見ると、タンポポもすくすく成長している様子。
タンポポは春のやわらかい暖かさを感じます。
見るだけで元気になりますね!

image


そしてさらに下を見ると、桜の花びらがたくさん。アーンド、猫。
これもまた、うつくし・・・い?

image





ギャラリー
  • 平成29年みやざき県民総合スポーツ祭
  • 年輪
  • 年輪
  • 親バカです
  • シェラトン
  • シェラトン
  • シェラトン
  • シェラトン
  • ご褒美‼︎
メンバーリスト
livedoor プロフィール