おりとぼうず

私の川柳

お久しぶりです!おりとぼうずでございます!
春ですねぇ、今回からブログには日記、または川柳とのお題が出ました!

そこで銀鏡とかぐらの里をテーマに川柳を詠んでみました♪


一、なめてました 銀鏡のシェアの 拡散力

  誰かに話すと、次の日には銀鏡のみんなが知ってる⁉
  噂話は早いへたするとツイッター、フェイスブックよりも早いかも知れません。
 

二、たかぼぉさん 逃した鮎は 百センチ!?

  話に熱の入り過ぎた、たかぼぉさん。たまに『本当かなぁ』と思うことも、笑。
  まあ、この川柳も少し大げさ過ぎたか
  そんな、たかぼぉさんにリスペクトと親しみを込めて…


三、トゲあるが 愛されるゆず 憧れる

  鋭いトゲを持つゆず。
  ですが、良い香りと味で古今東西愛されています。特に「銀」の柚子は!(個人的に)

  人も似たように、トゲや毒舌を言いながらも愛される人ってたまにいますよね。
  私もそんな人になりたいと思います、笑


ある方は、私をデビルと詠みました。
これからもデビルいこうと思いますフッフッフッ👿9316d739.jpg



山仕事

こんにちは、おりとぼうずでございます!

先日、久しぶりに山に登りました。おりとぼうずの実家の山です。
今回はそこにゆず園を開こうと登りました。

長年放置していたため、整地からのスタート。
木を倒す父、凄い
僕も出来るようになって山の男になりたいと、初めて思いました。6b2c00aa.jpg

それから鹿、猪、ウサギ等を入れないための網の準備。…先は長い

生産者、生産部の苦労がわかりました

目標は、ゆずを植えてゆず御殿を作ること!頑張ります

おりとぼうずでした~

お久しぶりです、おりとぼうずです!年明け初の投稿になります。
今年もどうぞよろしくお願いします
1e456fe2.jpg
さてさて、写真の花は何かご存知ですか?
この花は有楽椿と言います。
名前の由来は、千利休の弟子で有名な七人の一人、織田有楽斎長益(織田信長の実弟)が茶席の花で愛用したことからその名がついたと言われています。
関東では太郎冠者と呼ばれるそうですね。
淡いピンクがとても素敵です(´∀`)

有楽椿といえば、来月2月4日には東米良の有楽椿祭りが催されます。もちろん、かぐらの里も出店させていただきますよ!是非お越しくださいね~
ではでは、おりとぼうずでした

寒ぅございます

ゆずの収穫も終盤、今年もあと少し、かぐらの里は冬空の本日も元気に頑張っております。
何かと忙しい時期ですが今年も最後まで気を抜かず頑張りたいと思います!
寒い日は、ホットのゆず蜂蜜が好きなおりとぼうずでした~。

1a073a70.jpg

写真撮りました

先日、冬季キャンペーンに向けて

かぐらの里の集合写真を撮りました。

どんな写真になったかは、チラシが完成してからのお楽しみという事で~
masatoblog
ギャラリー
  • 私の川柳
  • 初節句
  • 初節句
  • 入学式
  • カフェ… ★
  • 季節は春!春?
  • 季節は春!春?
  • 季節は春!春?
  • 季節は春!春?
メンバーリスト
プロフィール

kaguranosato