7月30日 第?回かぐらの里杯 ミニバレーボール大会が開催されました。 この大会を楽しみにしていた、同好会会長の那須さんが体調を崩し、参加できず残念でしたが、 同好会メンバーに加え、地元郵便局チーム・小中学校の教職員チームの参加を頂き、 総勢30名を超え、笑い声の絶えない、楽しいひと時でした。 今年入社した穴熊くんの選手宣誓で始まった試合。 高校生のカンタロウジュニア(たまたま里帰り中)から、最高齢は79歳(多分・・・)まで、 文字通りの老若男女のミックスチーム。 和気あいあいながらも、普段の練習では見せない真剣モードのプレーもあり、 珍プレーにお腹を抱えて笑い、好プレーには、歓声と拍手のアラシ! 時にはヤジも飛びかいながら、全員けがもなく無事終了。 今回初めて、進行その他をやらせて頂きましたが・・・。 予想外の参加者の多さに、チーム編成や、ゲームの組み合わせに大慌て。 局長さんやカンタロウさんの、素早い対応に、さすが!と感心!そして、感謝! 成績発表にはなぜか、優勝トロフィーが見当たらず・・・。 そんなこんなで、迷惑もいっぱいかけたけど、 楽しかったね??!」と、みなさん、笑顔で帰られたので、結果オーライ!にしておこう!! 今年はいろんな都合で、なおらい(打上げの飲み会)が出来ず、チョット残念。 次回は日程調整しっかりやって、 終わった後に、みんなで美味しいビールを飲もうっと! 準備体操の時、後ろから見ると、山の神Tシャツがいっぱい、いましたヨ